読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見つけた気になる情報を気まぐれに綴るブログト

ネットで見つけた気になった情報を気まぐれに書いていこうと思います。なかなかお得な情報もあります。

痩せるのはもったいない!ぽっちゃり体系を出会いや婚活へ有効活用!肥満は長所

肥満を好む人がいる。言葉が悪いが、デブ専という単語が存在していることがそれを証明している。

痩せるのは簡単だが、時間はかかる。最近では様々な方法論、サプリメント、サービス、色々と充実している。
肥満を好む人は痩せた人を好まないとするなら、様々な出会いの中で、ぽっちゃりは武器になる。排他。
セルライトの激しい状態や、極度の肥満となると、かなり選択肢は狭まるとは思う。
ぽっちゃりは痩せ型にはない魅力であり、ダイエットはそれを時間をかけて失うということ。
ダイエットしてもいいが、太っているという状態を有効活用すべき。
婚活には時間を大切に使う姿勢が重要。
痩せ型が造形美とするならばぽっちゃりは健康美。安心感。肉感に対する魅力に答えられる。
 
そう本気で思っている中、以下のようなサービスを見つけた。痩せたいなら痩せれば良いが、ぽっちゃりを魅力としている人がいることを忘れてはならない。痩せるということはその人の対象から外れるということ。せっかくのぽっちゃり体系を痩せるまでの間だけでも有効活用しては如何だろうか?
 

初めての海外の心強い必需品!レンタルWi-Fiで助かる

初めての海外、とても怖く思っているのではないだろうか?私も初めての時は怖くて不安で大変だったのを覚えている。

 
初めてだからこそわからないことが多い。海外旅行にはなにが必要か?という答えを求める人が多い。
その答えはズバリレンタルWi-Fiである。
 
最近は技術が進歩して、スマートフォンさえあればなんでもできてしまうと行っても過言ではない。日本で生活するにしても、スマホありきで、様々な困難を乗り越えているのではないだろうか?
 
知らないことを簡単なに調べることができる。GPSと連動したマップ機能。翻訳機能。情報収集。挙げればキリがない。
住み慣れた日本においてもわからないことがたくさんあり、その都度スマホで調べた結果を元に様々なことを解決して生活しているのではないだろうか。
 
そうなるとわからないことだらけの海外において、これほど心強いものはない。これさえあればなにも困ることはないだろう。
 
さて、そのスマホだが、海外ではなかなか使うのが難しい。ローミングという、ドコモやauソフトバンクなどで提供する有料サービスがある。これを利用すれば今使っているスマホがそのまま海外で使えるという素晴らしいサービスだ。
しかし欠点もある。値段の高さだ。高価なのだ。ただでさえお金のかかる海外旅行。これに加えて大きな負担となることだろう。
それを回避する方法には以下の3つがある。
 
①海外用スマホをレンタル
SIMフリースマホ+現地SIM
③レンタルWi-Fi
 
それぞれ見ていこう。
①の海外用スマホをレンタルについて。海外で使える便利なスマートフォンをレンタルしようという作戦だ。これは現地で電源を入れればすぐに使える優れものだ。
しかしデメリットがある。使い慣れた自分のスマホが使えないのだ。色々下準備を自分のスマホでしても有効活用がスムーズにいかないのではないだろうか?
 
次に②のSIMフリースマホを用意して現地でSIMを購入し使うという作戦だ。
普段国内で使っているスマホSIMフリーならこの作戦はなかなかいいと思う。しかしこれにも大きなデメリットがある。
設定の難易度の高さである。ただSIMを挿すだけではおそらく動かない。APNというパラメータの設定をしたり、SIMのアクティベートをしたりと、専門的な知識を必要とする場合がと多い。また、せっかく買ったSIMが持って行った端末では使えなかった、という話もよく聞く。知識のある人には有効かもしれないがなかなかハードルが高い。
 
最後に③レンタルWi-Fiだ。これが最もおすすめだ。自分のスマホが使える上に設定は簡単。お手軽なのである。
 
レンタルWi-Fiスマホで快適に海外旅行に挑んで見ては如何だろうか。
なお、バッテリーも重要なのでモバイルバッテリーで布陣を強化するべし

パソコンは粗大ゴミで捨てられないのでめんどくさい

知ってた?粗大ゴミでもパソコンは回収してくれないのを。

ゴミに出したのに回収出来ないから、そのまま置いていかれ、管理会社から電話がかかってきてこれは、メーカーリサイクルに出してくださいとのことで、回収できないので引き取りに来い、と言われたのは懐かしい思い出。なんてめんどくさいんだと思ったのを覚えている。
 
結局メーカーリサイクルってなんだ?と調べている途中に、パソコン回収業者やパソコン買取業者が存在することを知った。
 
変な手続きをするよりよっぽどイメージしやすく、すぐに飛びついた。
しかし、業者の店舗に持ち込むには思いパソコンだったため、やはりめんどくさいなと思っていたところ、郵便受けに電話一本で来てくれる業者のチラシが入っていたので、それを利用して回収してもらった。
 
とても便利だったが、廃業してしまったのか、それ以降そのチラシは一切入らなくなってしまった。
 
ところが、最近ではインターネットで申し込んで買取に来てくれるサービスがあるということを知った。
 
捨てるに困ってる人はこういうサービスを使ったら楽かも!